FC2ブログ

花の命

(2012-11-18)
  お隣の家の桜の木

かれこれ50年ほどの古木だそうです

夫が中学生のころ、植えられたかな・・・

ここ数年は毎年電線に当たると、

東京電力が枝を切り落としに来ていました

いつもクレーン車での作業です。

もちろん今日も・・・

aIMGP5529.jpg


土曜日、怪しいお天気の早朝から

チェーンソーのけたたましい音とともに

ほんの2時間ほどで根元まで切り倒されました

大木で、しかも家の土台の下まで根が伸びているようなので

慎重に、慎重に、細かな作業でした

aCIMG5310.jpg


春になり、お花見に出かけられない97歳の義母の

おうちお花見の楽しみもなくなってしまいました

ご主人が亡くなり、ひとりぐらしの奥さまには

はなびらのお掃除、秋には落ち葉掻きで腰痛が・・・

「ご近所にご迷惑だから・・・」との理由です

毎年東京電力に来られるのも気に病んでおいでのようです

ここにも高齢者の現実がありました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10時前には作業が終わり、片づけ隊が枝を持っていた後には

白い旗(?)が挿してありました

木の神様を鎮めるためだそうです

家の下まで根が張っているため掘り起こすことが危険なため

切株が残っています。

いつかまた芽を出すのでしょう

午後からは涙雨のように、いいえ号泣しているかのような

豪雨で桜の木の想いが痛く心に刺さりました

お隣の未亡人、どんな思いでこの雨の中

心細くすごしておいでかと、窓の灯りを確認しました

今年の春の桜です

aIMGP1589.jpg

来年、春、また思い出すことでしょう・・・





ポチッとお願いします。




スポンサーサイト





コメントの投稿

非公開コメント

今朝、清掃のかえり、とてもきれいな はぜ の葉が昨夜の雨で一杯落ちていました。めをやると遠くまで飛んでいて、
この家の人はどこまで追っかけて落ち葉を
拾うのかしら?大変だろうな~と思いながら通りました。

それはそれは素晴らしい色でした。

せっかくの古木が根元まで切られるのは切ない
ことですが、事情が事情だけに仕方のないことでしょうね。

残念でしたね~気持ちが痛いように伝わります。
おうちの方は悲しい思いをしていられるでしょうね。

ご近所さんの目を楽しませてくれたサクラの木
地域でお世話する事が出来なかったのでしょうか。
お隣さんも切ない思いをされているでしょうが
ご近所さんも高齢と言う文字に我が身を置き変えて
いるのでしょうね。寂しいですね。

今治りんどうさん

確かに葉っぱを追いかけてのお掃除は大変です。
わが家も大きくなる木は切ってしまいました。
バラだけでもはなびらが飛んでお掃除が大変。
お隣お察ししますが、寂しくなります。
どんどん大きな木がなくなりますね。

みかんさん、こんにちは!
桜の木50年ほどの古木ですか。
桜の木が咲いていると
綺麗ですが、やっぱり
花びらの、お掃除とか
いろいろなことがあるのでは
しょうがないんでしょうか。
でも、50年の間に、きっと
桜の木がたくさんの
想いでをつくってくれたんで
しょうね!

あざみさん

まわり近所、どんどん高齢化しています。
花吹雪の後始末、協力していても
はなびらには勝てません。
お礼やら、お詫びを言っている奥さまの姿も
気の毒に思いました。
やるせない思いでいっぱいです

さくら

 腰痛になって 腰が痛いのは 意外と庭箒ではくという姿勢なんです。
 枯葉の始末 力がいると思います。
 決断も仕方ないですが お母様の楽しみ残念です。
 お庭に 苗木を 植えてあげてください。
 槇の木の 手入れ今年から 歳でできないと言われました。
 家も 毎年お金をかけるよりは 切ろうかと考え中です。

ようくわかります。
わが家も 桜の木を数年前きりました、

大きくなり 葉や 花びらで こ近所に 迷惑がかかります。
その上今栗の木を切ろうかしらと 考えています。

寄る年の波で 仕方がないようです。

花の命

こんな所にも高齢化社会の影響が?

考えてみればごもっともの理由山積ですよね。

桜も家の土台を押し上げるほどに成長してはたまりません。

街路樹の桜がアスファルトの道路を押し上げてでこぼこに

しているのも見かけますが。

最近の住宅事情からも大きな木は植えられなくなりましたね。

おばあさまにはお気の毒なことでした。

花の命

本当に残念ですがどうにもなりません。
高層にも桜の木が沢山あります。
毎年手入れは大変です。
でも桜の季節にはとてもきれいです。

選択をしなければならなかった奥様の
心中はいかばかりか、たくさんの思い出が
詰まっていらっしゃるでしょう。
でもお身体が大切です。
私たちも通る道、考えさせられました。

クリオネちゃん さん

夫も50年の思い出があったようで
ぼんやり眺めていました。
木だけでなく、ものの終焉は寂しく切ないものですね

小紋さん

「気にしないで・・・」と言いながら枯葉の
それも雨にぬれたりしたら、重労働です。
あまり大きくしないように、または
大きくならないような木を植えると良いですね。
こんなところにも身辺整理です!!!

おやまのすぎのきさん

わが家も大きくなった藤、花桃、栗の木・・・
どんどん切ってしまいました。
モクレンがかろうじて残っていますが
だんだん手入れが出来なくなります。
悲しい現実ですね

コスモス さん

1年草が良いのかもしれませんが・・・
それはそれで毎年大変です。
街路樹もメンテナンスにお金がかかるそうです。
目の前の節税か、温暖化防止か・・・
難しいですね

湘南ピースさん

下から登ってくる途中、立ち止まって見上げていました
ちょっとしたお花見ポイントで・・・
とても残念ですが、朝に夕に落ち葉掻きしている
様子は見ていられませんでした。
究極の選択でしたでしょうね

こんばんは

年取るってことはやむを得ぬことで決断が必要になってくるのですね。
今年の春の桜があまりにも綺麗なのでよけい辛さを感じます。
「ご近所に迷惑かけたら・・・」の気持ち
私達が子供達に迷惑かけないようにと思っていることと同じなんですね。
母が良く言っていた「年取る事は過酷」だと。
何だか考えさせられる話です。

lily さん

桜の木とお隣の人生が
ラップします。
いつか年を取り消えていく・・・
桜の花に人生のはかなさを感じてしまいます。
義母を見ていますから
年を取ることの過酷さを痛感しています
プロフィール

みかん

  • Author:みかん
  • パソコンが趣味で、
    シニア、初心者の方に
    楽しい、やさしいパソコンを
    使っていただけるよう
    お手伝いしています。
リンクに追加
FC2カウンター
訪問ありがとうございます。
ブログランキング参加中
日本ブログ村ランキング
ランキングに参加しています クリックお願いします にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
最近の記事
最近のコメント
お友達ブログ
ブログの更新が一目でわかります!
リンク
みかんのつぶやき携帯版
こちらからもどうぞ!
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
検索フォーム
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる