FC2ブログ

病院にてPart3

(2012-04-29)
  さて、前回の記事で

なんで大病院へいったのか!?

昨年12月、毎年恒例(?)の健康診断を受けました

その結果が1月半ば、郵送され、結果は再検査!

(毎年のように何かしらあるんですが・・・)

肝臓の値がいくつか良くないようです

いつもお世話になっているホームドクターにその結果を持っていきました

健診から1か月ほどたっているので

血液検査をしてみました。

結果は同じ。あまり変わらず、よくありません。

近くの健診センターでCTを取りましたが

「よく分からず!」

思うような結果ではなかったようで、

先生は大病院を紹介してくれ、検査が始まりました。

まず血液検査、やはり数値は良くなっていません

ではエコーと内視鏡で検査しましょう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

結果、よく分からないようです。

要するにグレーであって、白ではないようです

では何がグレーなのか、順番に調べていきます。

次は胸のレントゲン、血液検査

それでもよく分かりません

では造影CTを撮ってください

それでもグレーです

大病院の先生、困った顔ですが

原因がわかりません。

次は造影MRIを撮りましょう

結果、黒がないのです。

唯一可能性があるのは

原発性胆汁鬱滞性肝硬変と診断されました。

何?肝硬変?

初耳ですが、大変です

でも、大病院の先生も主治医の先生も

「名前はすごいですが、

この病気なら、そう心配はいりません。

半年後また検査してみてください

薬もその時の結果で判断しましょう」
 

疑り深い私は内心、

「家族に電話してない?

なんて、チラと思いが横切りましたが

いまだに病院に連れていかれたり

おかしな行動もなさそうだし・・・・

ま、本当に経過観察ということなのでしょうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

結局、丸3か月かけて、初体験の検査を数種類

やっと毎週のような通院生活がひとまず終了です。

また仕事に頑張れます!!!

時を同じく、素敵なプレゼントをいただきました

kako-UK596svqLqQhq5xR.jpg

答えは・・・




ポチッとお願いします。




メモ帳です。Yさんに感謝!

最後の病院の日でしたので、うれしさ倍増。

スポンサーサイト





コメントの投稿

非公開コメント

体の中は複雑なんですよね
医者もわからんこといっぱいあるようです
でも「名前はすごいですが、この病気なら、そう心配はいりません」よかったです
最近のお医者さんはほんまのことしか言わないですからご安心を
病院に慣れておくって言うのも年齢を重ねていくのに必要アイテム(笑)歳をとってからの病院に初訪問は難しいことがいっぱいのような気がします
人の温かさもたくさん感じることができるしね
ほんまよかったです^^
あっ我が家も接続先変わりましたまたメールします

わらわら母さん

ありがとうございます。確かに今のうち、少し慣れておくのは良いかもしれません。ましてやいきなり重篤な病気だと気弱な私には耐えられなかったかも(-_-;)爪の垢、ください!!!
そうそう前の記事でアドレスも変わったのかなと気になっていました。連絡待ってます(^_^)v

ビックリするね

おはようございます
ブログUPで嬉しいです^^

心配ですね~~
みかんさんの病院検査は完璧な程^^大変でしたね!!

輸血で長い間肝炎を患い数年後(50台後半)C型肝炎が発生
散々治療を進められましたが身体だるくもないし躊躇して数年
知らない間になくなっておりました(笑)
お友達も手術の経験もないのにC型肝炎が^^

みかんさんも一休みしてね^^

お久し振りです!
私も以前咳が止まらず、レントゲンを撮ると怪しい影が!
すわCTとなりましたが、結局「生まれつきのものでしょう」でお終い。お陰で、イギリス旅行をキャンセルするはめになっただけでした。
先日亡くなった義弟は、数字を気にするばかりに、薬がどんどん
強くなり、結果的に免疫が弱まって、癌になりました。

そこで悟ったことは、調子が悪いならともかく、積極的な検査は
やらない、ということでした。

心配しすぎず、楽しい事を探して生きていきましょう!

随分難しい舌をかみそうな名前でしたが
一段落という事で、ほんとに良かったです。
半年後もきっと大丈夫です。

お元気そうですもの。

歯科通いも物が噛めないのでパンも
コーヒーにつけてなんでも細かく刻んで
いるのです。
人間ちょっと悪いと弱くなります。
こんな事はなんてことありませなんだ。
ごめんなさい

プレゼントも癒されましたね。

病院にてpart3

ドキドキしながらブログを開きました。
難しい病名のわりにはたいしたことないようで
本当に良かったです。

でも結果がでるまでの3か月は長い長がーい
時間でしたね。

私は子供の頃から病気と仲良しで周りからお医者様
からお中元やお歳暮が届くでしょうとからかわれ
たものです。

人間の寿命はわからないもので50まで生きられ
るか?と心配されていた私がこの年まで元気で、
お産以外は入院したこともない丈夫な姉が癌で
4年前あっけなく亡くなりました。

それやこれや考えるとどんなに進んだ今の医学
をしても解明できないものが沢山ありそうですね。

みかんさんもそれだけ詳しく検査された訳ですから
先生の言葉を信じて余り神経質にならずに生活
されることをおすすめします。

検査は とても疲れますね。
心配と 不安で、、、、、

でもたいしたことがなくてよかったです。
私も あちらこちら がたが来て軌道修正をしてますが、、、

それなりの 年齢ですから 修復に 時間がかかりそうです。

ハツコさん

病院、検査って健康な人をもなにかしらの病人にしてしまう雰囲気を持っていますね。さすがに疲れました。
あらら・・・消えてしまうなんてことあるんですね!
今回、B型、C型肝炎も検査しましたがセーフ!体の節目だと思って心機一転休みながら、がんばります!!

**ばーばら** さん

>そこで悟ったことは、調子が悪いならともかく、積極的な検査はやらない、ということでした。

確かにそうかもしれません。病は気から・・・気持ちから病気になりそうでした。現金なものでたいしたことがなさそうとなったら、すっかり元気に!検査すらポジティブに考えられるようになりました。単純なんですね(笑)

今治りんどう さん

ご心配かけました。それでも仕事でみなさんにお会いすると、不思議に元気になれました。なぜかしら???
色々教えていただけるので、安心するのでしょうか?
歯医者さんも終わるまで、憂鬱になりますね。

コスモス さん

私も若いころの方が弱くて、出席日数が足りない年もありました。
結婚し、子供が生まれてから健康で丈夫になったと感謝しています。それでも子育てが終わり、ほっとして、体の緊張が取れたのかと思いました。なんとか免れたようなのでまた、楽しんで行きたいと思っています。よろしくお願いします。

おやまのすぎのきさん

みなさんを拝見していると年齢ではなく、気持ちですよね。気持ちが若い人は元気です。皆さんを見習って、楽しく、有意義な生活を送りたいと思っています。

病院にてPart3

本当に大変でしたね!!
結果を待つ間の不安はドキドキものです。
ましてこんなに沢山の検査や書類の記入は
今まで経験が有りません。
さぞご心配された事でしょう。
結果が重い物でなかったとの事、本当に
良かったですね。

後はお医者様に任せて日々を無理なさらずに
お過ごしください。

湘南ピース さん

ありがとうございます。
ほどほどにお医者様に行っている方が良いと聞きます。
半年ごとに通うようになりそうですが、自分も家族も忘れず、注意できるので良かったかも…と前向きに考える事にしました
プロフィール

みかん

  • Author:みかん
  • パソコンが趣味で、
    シニア、初心者の方に
    楽しい、やさしいパソコンを
    使っていただけるよう
    お手伝いしています。
リンクに追加
FC2カウンター
訪問ありがとうございます。
ブログランキング参加中
日本ブログ村ランキング
ランキングに参加しています クリックお願いします にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
最近の記事
最近のコメント
お友達ブログ
ブログの更新が一目でわかります!
リンク
みかんのつぶやき携帯版
こちらからもどうぞ!
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
検索フォーム
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる