FC2ブログ

日本人の品格

(2011-03-23)
 
復旧に時間がかかるのは広範囲だから・・・とか。

日々TVに映し出される避難場所の映像、コメント、まだまだ涙が出ます。

がまんしないでいいよ・・・わがままも言ったら?

もっと欲しいもの、言ったら?

文句も、不満もいっぱいあるでしょうに・・・

言っても仕方ない、どうにもならない・・

確かにそうですが、ストレスがたまるでしょうに・・・と心配です。

大変なのにボランティアの人やレポーターに気遣う人々。

日本人の品格のあらわれなんでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

我が家の孫たちも、何事もないような顔で毎日を送っていますが

本人も気が付かない体に変調が出ています。

不安なんでしょうね・・・

温かい家の中で、食事も変わらず・・・それでも

たびたびの余震と、停電にストレスがたまっているようです。

被災地の子供の事を考えると、心が痛み、胸が締め付けられます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本中が結束して、互いに助け合おう、元気になろうと前を向いて

がまんし、支援を頑張っているとき・・・

東京電力経営陣の情けないこと

聞けば2008年には福島原発の危険性を指摘されていたとか

営利優先で対応が遅れたのか・・・結果どれほど莫大な

保障、賠償で企業にダメージを与えたことか

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また、この計画停電の中、周りや、政府からの要請にも応じず

自チームのため、ドームの照明を付け

野球の試合を強行しようとしているチームの首脳陣

どんな理由をつけても大勢の常識とはかけ離れたもの

であることは間違いないだろう。

野球がダメになると心配する選手がいるとか・・・

あなたの常識、あってますよ!

私はこのチームの開幕戦、見ません!

被災地が復興し、元気づける段階で考えればよいだろうに。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新聞、TV、ネットの情報しか入らないし、

流言飛語に惑わされないよう、気を付けているつもり!

信じたくない!日本を引っ張ってきた人たちの品格のなさを!!

あまりにひどい・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

政治だってそう・・・

野党に入閣を申し入れても

いつもの通り断ったそうで

シンプルに考えて、この事態が収束したら

またケンカすればいいじゃない!

ん?それとも参画して事態を解決する自信がないのか?!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


こんな経営者・政治家が日本を牛耳っているうちは

地震がおさまっても、

日本の揺れは収まりそうもないですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何もできない、イライラ、もやもやが溜まっている

「みかんのぼやき」でした。




にほんブログ村 シニア日記ブログへ



スポンサーサイト





コメントの投稿

非公開コメント

日本人の品格

そのとうりです。
私もうずうずして居ました。
仕事先でみかんさんと同じ事を延々と話して来た所でした。
会社も節電に協力して暗い中で寒くてもがんばっています。
そんな中ナイターなんて飛んでも有りません。
国民の多くが真剣に考えています。
上手に舵取りをする指導者が必要です。
そして最善の方向が決まったら与野党一致団結
邁進してこの危機を乗り越えねば、
明日の日本、子供達の未来は見えて来ません。
今だれが一番働いてくれているのか良く見ていましょう。

湘南ピースさん

こうした時事ネタは触れないようにしていましたが、今回は我慢できなくて書いてしまいました。いくらでも書けそうです・・・(苦笑)
日本の本当の舵取りはどこにいるんでしょうね。じっくり見ていないといけませんね。

見てます

 当たり前が いかに当たり前でないか 知らされた今回ですが
 すること しないこと みんなが見ていること 分からないのかもしれないですね。
 そこに 気がつかないのでしょうか。
テレビの 一時間くらいでも 放映自粛はないのかな。
 

日本人の品格

みかんさんのぼやきに拍手です。原発の危険性が指摘されて
いたのですか。全くもう、、、、
今日は乳児に水道水を飲ませないでとテレビでやっていましたね。
野菜はどうなるの?中国からどんどん野菜がはいってきているとか
聞きましたよ。
停電でさえ参っているのに、、、皆で助け合いの精神で我慢しているのですから。
我々が見張っていて国民が政治家に教えてあげましいょう。

しかし毎日の揺れは怖いです。

小紋さん

今までの当たり前の生活がいかに有難いものか思い知らされています。
停電が中止になり、余震が少ない日はなんだかラッキー、得した気分です。
ベースをどこに置くかで充分幸せを実感できることを学びました。みんなが少しづつ我慢し、意識すれば復興も早いでしょう。

今治りんどうさん

この揺れ、いつまで続くのでしょうね。
揺れは天災だけど、原発は人災とも思えますよね・・・全くもう!ですよね
この二次災害、どうなることやら???どんな結末になるのでしょうね。
保障、賠償してもらっても国中が受けたダメージは深いですからね・・・

日本人の品格

みかんさんのようには書けませんがこのつぶやき同感です。
テレビで言いかけている・・・出来る事から始める節電、節水、買いだめはしない
少しのことでも大きくなると信じて気をつけている一人です。

政治家って自分達のことばかりってこと実証したようなもの、例の母上から毎月
桁違いのお金が振り込まれる方、気がつかないといけないので義援金は今ですよこの声が届くなら教えてあげたいものです・・・

野球界では5千万円の義援金がありましたね・・・

日本人の品格

私の思っていることを全部みかんさんに代弁していただいた
ようで胸がすーとした気分です。
このつぶやき為政者に聞いたもらいたいものです。

今回の震災により自分が余りに日本の実情を知らなかったか
思い知らされました。
三陸海岸やリアス式海岸のきれいな風景ばかりを見て楽しみ
そこで生活している人々の大変さなど考えてもみませんでした。

福島原発で避難している人達は東京を煌々と照らしている電力
供給のために場所を提供しているだけで自分達がその恩恵を
受けているわけではないとか・・・どうなっているの?
この際東京都民は避難生活を送っている皆さんに恩返しをして
あげて欲しいとおもいます。

ゆりさん

そうそう、あの人、こんな時いくらでも義援金、出せそうですよね。
芸能人、アスリートが億のお金を出しているのに・・・だんまりを決め込んでいると
出し渋っているのかと思いますよね。
節電、節水、当たり前・・・昔に戻らなくちゃいけませんね。

コスモスさん

危険と隣り合わせで暮らしている方々のおかげで明るい、暖かい、時には涼しい生活が出来ていること・・・感謝です。税金が少し安いとか、医療が充実、とか
考えないといけません。
最近の東電の上から目線のしらじらしいCMにすら腹が立ちます。東電は企業のモラルを見せてほしいものです・・・

私も テレビは みれません。
この 大災害 を かんさんだけで 終息
出来るのでしょうか。 全国民が たちあがつて 何とかしようとおもつているのに

母親から たいまいをもらい お手手つないで 買い物に行く方
母親も 息子も よろしく 義援金を
 お願いしたい 。 みんなで 声を上げて おかしな 日本を 災害の一日でも

早いふつこうとともに 変えなければ いけないと思います。

お久し振りです

こちらでも早く東電の検査員が検査を怠ってた、というニュースが流れました。
東電の安全管理の杜撰さに驚き、 腹が立ちます!  建設に関わった日立、東芝、GEが沈黙を守ってるのもどうか、と思うのですが。。。

みかんさん、 今日はよくぞ仰ってくださいました!

杉の木さん

日が経つにつれ怖さが増します。それに加えて原発・・・どうなるんでしょう???
TVを見るたび、抜けられないトンネルに入っているようで不安になります。
日本の底力!経営者、政治家なんかに任せていられない!一般庶民の知恵や行動、どう見ているのでしょうね?

Azkyさん

血が煮えたぎる思いで書いてしまいました。つい昨日、東電の会長なる人物がこぎれいにして、あっけらかんと記者会見していました。我関せずと言わんばかりに
対応している姿にまたまた逆流・・・週刊文春の「東電の大罪」と言う記事に、どこも売り切れだそうです。最悪の場合、なすすべなし・・・水蒸気爆発の可能性も・・・
ただし現時点では可能性は低いそうですが、信用できません。
仏のサルコジ大統領が訪日!想像以上にひどいことになってるんだな・・・実感です

コメント、有難うございました!

日本国中の人たちは勿論、在外邦人も世界中の人たちも皆何かの形で協力してくれようとしてるのには胸が熱くなる想いです。 ただ折角募金してもそれがどんな風に使われてるか、何時どんな形で被災者の方達の手に渡るのか、知る必要があると思っていたところへたまたま飛び込んで来たのが清水さんのサイトだったのです。 彼のNPOに届けられた救援物資を現地に運輸したバスに帰りは被災地の子供たちや家族を乗せて自分の施設に連れて避難させる、という活躍をされてる事が彼のブログで分かりました。 他の記事も読んでみると 若い頃浮ついた歌を歌ってた時のイメージが払拭され善意に満ちた人、心から被災者を助けたい、と思ってる誠意に溢れた人、という好印象に代わってしまったのです。 単に支援品を送ったり、募金したりしただけ、 というのは人助けをした様な気分に浸るだけで自己満足なんじゃないか、 と。  救援品を送ろうと箱に詰めたが規制に合わずそのまま家に持ち帰って来た、 という他のブロガーさんの記事も覚えてますので これは私のブログでも他の方に知って欲しい、 と熱くなってしまいました。  それだけにみかんさんのコメントには心から嬉しくなり またお邪魔してしまったというわけです。 よろしければ清水さんのブログを読んでいただければ、 と思いまして・・・貼らせていただきますね。 大震災以降の記事は全て読みましたが共鳴することが多いです。

http://ameblo.jp/kuniaki-shimizu/

今は救援物資の受付は断っているそうですが。。。

Azkyさん

わざわざありがとうございました。さっそく読みました。
なるほど・・・と納得しました。
以前の仕事仲間が数人、行方不明だとききました。子供相手の仕事でしたから、人一倍子供たちの心のサポートが気になります。かといって狭い我が家にあずかることも不可能。清水さんの子供たちを引き受ける姿勢に、微力ながら応援したいと思いました。
子供たちこそ、早く立ち直ってほしいものです。未来の光ですからね・・・
プロフィール

みかん

  • Author:みかん
  • パソコンが趣味で、
    シニア、初心者の方に
    楽しい、やさしいパソコンを
    使っていただけるよう
    お手伝いしています。
リンクに追加
FC2カウンター
訪問ありがとうございます。
ブログランキング参加中
日本ブログ村ランキング
ランキングに参加しています クリックお願いします にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
最近の記事
最近のコメント
お友達ブログ
ブログの更新が一目でわかります!
リンク
みかんのつぶやき携帯版
こちらからもどうぞ!
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
検索フォーム
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる