FC2ブログ

緊急時の電話連絡

(2011-03-12)
 
いやぁ・・・怖かった。

体が震え、足がすくむとはこのことですね。

今でもめまいか、体の揺れか、余震なのかわからない

微振動が私を悩ませています。

・・・・・・・・・・・・・

あっ・・・今もまた余震が・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この緊急時、とにかく電話が通じない。

denwa22011.jpg


家族の安全の確認に何回もリダイヤル。

みんなが同じ思いなのでますます電話が通じない。

分かってはいてもいてもたってもいられない。

ついつい電話してしまう。

そんな中・・・・・

中国の友人からすんなり電話が!

「すごいらしいけど、大丈夫?」

なんで?1回で掛かったそうです。

denwa-12011.jpg


一つの方法が・・・

今回のような場合、海外の友人がいる場合

安否確認したい家族、親せきと携帯がつながらない

そんな時、海外の友人を介して連絡を取ってもらうと

つながる確率が高いようです。

すなわち、海外に電話し、連絡したい家族の番号を伝え電話し、要件を伝えてもらう。

わりとすんなりかかるはずです。そして折り返し、自分の電話に掛けてもらい

安否確認やメッセージを聞く。

海外への回線はこんな時比較的すいているらしいんです。

hana2011.jpg


二つ目・・・

携帯メールも繋がらない・・・

パソコンのEメール、スカイプの方が

まだつながりやすいようです。

ツイッターも効果的です。

現代ではパソコンも立派な通信手段です。

ま、二度と使いたくないですが

こんな場合、この連絡法も覚えておくと便利かもしれません。

sakurapopc22_20110312205830.gif


目下mixiのつぶやきで大丈夫と書き込んだ知人の安否がわかりません。

こうしてパソコンをフルに利用しメッセージを送ってくれた人が

途絶えています。心配です。

あらゆる手段を使って安否を知らせてほしいものです



気持ちだけはしっかりと・・・助け合いの精神で!
にほんブログ村 シニア日記ブログへ


スポンサーサイト





コメントの投稿

非公開コメント

緊急時の電話連絡

本当に今回の地震は全国的に被害が出て
パニックになりました。
今までは対岸の火事的にニュースを見ていたかも、
と思うだけでもぞっとします。
身近な人の安否を確認出来ないもどかしさを
思い知らされました。
でも私達は連絡が取れて安心できましたが、
被災された方々の余りの悲惨さに言葉も有りません。
心よりご冥福をお祈りいたします。
そして少しでもお役にたてる事が有ったら即実行と
誓いました。

とても参考になる方法を知らせて頂き助かります。
でも生きている内に使わないで済めばと願います。

緊急時の連絡方法
今までは携帯さえ持っていれば大丈夫と安心して
いましたが今回はこれが繋がらなくなることを思い
知らされました。
夜10時頃までには身内の安全が確認できほっと
しましたが途端に余震の揺れと眩暈の区別がつか
ない状態になり眠れなくなってしまいました。
翌日からのテレビは被災地の恐ろしい光景、状況
を写しだし震えあがるばかりです。

海外からの連絡の方がつきやすいとは驚きです。

色々な方法があることを教えていただきましたが
これを果たして自分がつかいこなせるかどうかこれも
勉強する必要ありです。

原発のことも心配になってきましたが早くなんとか
修まって欲しいものです。

コスモスさん

地震が怖い・・・津波はもっと怖い・・・原発はさらにさらに怖い。
TVはまるで映画のよう・・・果たして現実なのか???信じられません。
私もめまいか余震か分からず、着替えすら怖いですね。早い終息を祈るばかりです。

本当にびっくりしました。家にいなかったので
怖いのは無かったですが、帰ってみると
天地がひっくりかえったようでした。
神棚、仏壇、トイレが水浸し、食器棚からは器が飛び出し粉々
で冷蔵庫が10センチは動いていました。
本棚もばったり。
でも無事で津波もこないでよかったですね。
まだふらふらしているようで気分悪いですよ。

田舎からも電話が通じないので心配したらしい。
でも此処は無事だと安心してもらいました。
通信手段を教わり忘れないようにします。
東京が震源地だったらと思うとぞっとします。

こんな大地震はもう来ないでほしいですね。

今治りんどうさん

安否確認が一番心配ですね。私も何回も電話してしまいました。
親せきの命の心配はなくなりましたが、後の始末が大変そうで、行くことも出来ず
ただ励ましの言葉ばかりで、歯がゆい思いでいっぱいです。

早々と・・

お見舞いのEメール、ありがとうございました。
西伊豆、海沿いのホテルに居て、いろいろな体験をしました。

こわごわ帰宅しましたが、ピクリとも動いていなかったので一安心。
亡父が地震に強い家を目指して作りましたので震度5ぐらいにならないと揺れないのが長所です。

計画停電は延期でほっとしたものの・・・なんだか仕事への意欲が急速に減退。
でも「死ぬまで働く」との曽野綾子さんの言葉を拝読して、少し考えを改めています。
いつも、暖かいご配慮をありがとうございました。

草笛さん

出先での体験、恐ろしかったことでしょうね。
交通手段が断たれているための停電の回避・・・まさに盾と矛ですね。
この先、どうなるのでしょうか・・・
本日早めの資料をお送りしました。
ご確認ください。

いやー驚きました すごいですね
終戦後の 何にもない時代を 思い出しています

電話 はだめでしたが メールは おーけい でした
勉強していてよかつた v-7

ただ 電気が 使えないと 困りますが、、、、
しばらく 不安な 生活ですね

杉の木さん

地震、津波、停電、放射能と、あとからあとから・・・この国はどうなってしまうんでしょうね。携帯もダメなとき、インターネットだけは大丈夫でした。不思議ですね。
ちょっと不便なだけ・・・そう思ってがんばりましょう!!!

地震の影響

 あらゆる影響が次々出てきます。
 耐えないといけないことばかり出てきます。
 今日は 東京に電池送りました。

小紋さん

ガソリンが買えません、電池も、トイレットペーパーも・・・もうしばらく落ち着けばなんとかなるでしょうが・・・
初めての計画停電、7時に終わりました。子供たちは学ぶことが沢山です。
プロフィール

みかん

  • Author:みかん
  • パソコンが趣味で、
    シニア、初心者の方に
    楽しい、やさしいパソコンを
    使っていただけるよう
    お手伝いしています。
リンクに追加
FC2カウンター
訪問ありがとうございます。
ブログランキング参加中
日本ブログ村ランキング
ランキングに参加しています クリックお願いします にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
最近の記事
最近のコメント
お友達ブログ
ブログの更新が一目でわかります!
リンク
みかんのつぶやき携帯版
こちらからもどうぞ!
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
検索フォーム
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる