FC2ブログ

「老いの才覚」 曽野綾子著

(2011-03-10)
 図書館では数か月待ちということで仕方なく買いました。(笑)

活字に集中できないこの頃ですが

これは楽にさらっと読みました。

sakurapopc22.gif


著者は30過ぎから、早「老い」を考え見据えていたということ、

今になってもまだしっかり方向が定まらない私は

恥ずかしくなりました。

書店で売り上げ第一位ということですが

うなずける内容でした。

sakurapopc13.gif


内容は売れている最中、邪魔をしてはいけません(笑)

ですからあまり詳しくは触れませんが

感銘し、目からうろこの一言

「死ぬまで働く」

「物を残さない」

大雑把にいえばこの二つ。

確かに親を送った後の片づけは大変でした。

「断捨離」ブームの中、なんと片付けができていないか

何と無駄が多く、未練がましいか・・・

これを40年も前から考えていたとは大したものです。

足腰不自由になってでは、なかなか片付けもままならない!

だから30過ぎから考えるのでしょう・・・

sakurapopc06.gif


そのほかちらっと、印象深い点は・・・

「高齢であることは資格でも功績でもない」

そう思いたい・・・が自信がない

その時になって、人の世話になるようになって

素直にそう思えるか・・・最後の虚勢を張るような気もしなくもない

「冠婚葬祭は「うち流」を通せばいい」

「義理を欠く、冠婚葬祭から引退する」

「ひと昔前まで、人は死ぬまで働くのが当たり前だった」

「性悪説に立てば、人と付き合っても感動するばかり」

もっと書かれているが、これだけ覚悟しなければ

自立した老後を迎えることは出来ないのかな…

「引き算の不幸ではなく、足し算の幸福を」

これは心がけてるから、大丈夫!

夜休む前、2~3日で読み切って

先に続く道が見えたような気がしました。

sakurapopc29.gif

思わせぶりにチラチラ書いてしまいましたが

書きすぎるといけませんからこの辺で・・・・・


【送料無料】老いの才覚

【送料無料】老いの才覚
価格:800円(税込、送料別)


図書館待ちせずに早めに買って良かったです!(笑)




読んでみようかなと言う方、1票を!

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

スポンサーサイト





コメントの投稿

非公開コメント

楽しみにしていました。
死ぬまで。物を残さない。同感です。
母は、一杯残してくれました。入院
している時からどんどんかたずけて
いると「お前は何でも捨てたがる」と
気げんが悪かった。

後は弟夫婦にまかせます。
見るだけでぞっとします。
気をつけなければなりません。
足腰丈夫でなければいけません。

10年位すぐきます。
本をお借りしたいです。

今治りんどうさん

確かに親の片づけをすると、身に沁みます。
最後まで才覚を持って凛として生きられたら・・・理想ですが!
どうぞお読みくださいね

今すごい地震で 揺れています。 
政治も 地震も 日本は大揺れ はて どうなることやら 

平和が 一番だけど 何かが起こる とどうして良いかわからない
 
ただきまつているのが 此からの行き先ですね

まだまだ先よ と思う人 早くから準備する人 様々ですが、、、

未練がましく 断捨離も ボチボチ
 
葬儀 は兄弟で質素に と申し入れをしています 

足腰 丈夫で 自分のことは自分でできるように ボケナイようにそれだけは

と おもつていますが 此も成り行きで仕方がないですね

すこしさめていますかしら

老いの才覚

パソコンのアダブタ―を買いにビックカメラへ出かけた所で
あの恐ろしい地震にあいました。
最初は先日からの鼻血の影響でついに眩暈が・・・と思い
ました。その中に「地震 地震」の声で周りを見ると駅前の
高いビルがゆらゆらと揺れている。恐ろしい光景でした。
駅に急いでも勿論電車は動いてる訳もなくバスで帰ることに
し自宅に連絡したくても携帯もつながらず公衆電話も行列で
大変でした。
それでも50分位かかって自宅にたどり着きほっとしました。

老いの才覚  曽野綾子さんのおっしゃる通りに生きられたら
素晴らしいと思うのですが断捨離も未練が残って実行できず
に一日延ばしになっています。
その挙句は思い出のない人に捨ててもらえばいいなんて無責任
なことを考えたりして・・・・
私もその本をお借りしたいです。
すこし刺激を受けねばとおもいますので。


杉の木さん

孫たちが帰るまで心配でした。やっと帰ってきました。男衆はまだ帰れません。
この年で初体験のことがまだあったなんて・・・・恐怖体験はいりませんね。
キリリと背筋をピンと張って年を取りたいですね。でもなかなか理想通りには・・・

コスモスさん

外出先とは・・・怖かったでしょうね。
家の中でも船酔いしそうな大揺れでした。
体が今でも揺れているようで、怖かったですね・・・被害情報にただただ驚いています。
はい!予約承りました(笑)

老いの才覚

昨日からTVにかじりついています。
私も藤澤のビルの中にいました。
慌ててバイクで帰りましたら、家の中が
物が落ちていたのでびっくり、風呂場の
タイルが2枚ほど割れていました。
まずは子供の安否、親類の確認、
今やっと落ち着いた所です。

被災地の悲惨さを目の当たりにして、
掛ける言葉も分かりません。

こんな時の老いの才覚を見て、兎に角
何時何が有ってもおかしくない時代です。
一日一日を大切にしなくてはと思いました。

こんばんは(*^o^*)
地震 大きかったですね。
みかんさんの所は大丈夫でしたか?
今日は余震も少なくなったから・・・ゆっくり寝たいです。。。

「老いの才覚」読んでみたいです(*^o^*)
今 図書館に 中村メイコさんの「人生の終いじたく」予約中です。

湘南ピースさん

初めての体験で、恐ろしかったですね
落ち着いて見れば見るほど被災地の方々のことを考えると胸が痛みます。
なんとなく災害グッズをそろえなくちゃ・・・なんて。甘かったです。
再確認、しっかり自覚しないといけませんね。

未夢さん

おかげさまでみな無事でした。
今日もまだゆっくり座ると余震の知らせが、ピーピーなります。
昨夜よりはよさそうですね。
「人生の終いじたく」も読みたいですが、なにせ数か月待ち・・・
こちらもさらっと読みやすいですよ。是非予約なさってくださいね。

たいした被害も無くよかったですね。
震度4でもあざみは真っ青になります。毎日の被災状況をテレビで見ますが
涙がでます。自分に置き換えてみました。

本屋さんであざみも少し「老いの才覚」拾い読みしました。
頷けます。準備にはいります。ハイ。

あざみさん

東北地方に比べると微弱ですが余震で震えています。
初めての体験でこの恐ろしさは想像以上のものでした。
「老いの才覚」、あのようにできれば良いのですが・・・(苦笑)

曽野ファン

 昨年は かなり読みましたが 是はまだです。楽しみに取っています。
 今まで書かれた内容から 察しています。
 遠い九州にいても ふるえが来るくらい怖い 怖い惨状です。
 当分 おかずを へします。

小紋さん

同郷ということもあって身近な感じですが、なかなか読みませんでした。
これはスラスラ読めて、見方を変えました。
地震の怖さ、初めて実感し、身にも心にも重く残りそうです。

皆さんのコメントを見させた頂きました。私も本をぜひ読みたいです、
私も後2日おそかっら皆さんのコメントを読んではいなかった、実は岩手におりました。地震の日センターで会議をしていました、ものすごく揺れて怖かった。あれ以来いらい、いまも頭が変ですし耳なりもします。でも会議も中断し急いで家にかえり孫を
学校に迎えに行きました、まだまだ見返りのない自分自身の働きはつずきます。

宙さん

わずかな時間差で助かったのですね。
怖さも人一倍でしょうね・・・お孫さんたちもご無事でなによりです。
何気ない日常に感謝しますね。
プロフィール

みかん

  • Author:みかん
  • パソコンが趣味で、
    シニア、初心者の方に
    楽しい、やさしいパソコンを
    使っていただけるよう
    お手伝いしています。
リンクに追加
FC2カウンター
訪問ありがとうございます。
ブログランキング参加中
日本ブログ村ランキング
ランキングに参加しています クリックお願いします にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
最近の記事
最近のコメント
お友達ブログ
ブログの更新が一目でわかります!
リンク
みかんのつぶやき携帯版
こちらからもどうぞ!
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
検索フォーム
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる