FC2ブログ

私のお雛様

(2010-02-26)


しばらく間があいてしまいました。訪問してくださったお友達、ご心配いただいたお友達・・・

ただ怠けていただけです。ごめんなさい。
 


 


今年も飾りました。私のお雛様

そろそろ首がふらふら・・・髪がパサパサ・・・いよいよ修理かな・・・

それでもありがたいことに、お顔は欠けることもなく

しっかり表情がわかる。

戦後間もないころ、初節句の私のために

祖父がどこからか、手に入れてくれたらしい。

大事な食べ物、着物などと交換してくれたらしい。

食べるに必死だった時代、祖父母の初孫に対する思いがこもっていて

今はいない祖父母、両親の思いがつくづくありがたく思えます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今では、どんなに不景気といえ、まわりには食べるに困るほどの人はなく、

食料の不足はさほど深刻ではなく、食べ物はまだまだあふれている

たった60年でこうも変わったのだと思うと、この先の変化が恐ろしくなる。

お雛様が私の所に来た経緯と、現代の変わりようには感慨深いものがあって

単なるお節句とは思えないここ数年なのです。



@IMGP1374.jpg

 




最近ランキング下降ぎみです。ポチっと!お願いします

FC2ブログランキング にほんブログ村 シニア日記ブログへ

スポンサーサイト





コメントの投稿

非公開コメント

本当にお久しぶりです。どうかされたのかと心配しました。
お元気そうで安心しました。
さてあざみのお雛様はむかし水害に会って流されたようです。母から聞いております。その母が又私の娘つまり孫に買ってくれた
お雛様は押入れの中で長い間眠っております。
出してあげないとね・・。

私のお雛様

ふくよかでなんと良いお顔をしたおひな様でしょう。

おじいさま、おばあさまから贈られたおひな様を

こんなに大切にされてどんなにかお喜びのことと

思います。

子供が小さい頃はせっせと飾ったお雛様もだんだん

と出すのも面倒になってしまいがちです。

みかんさんは立派です。

写真がとても綺麗に撮れていますね。

桃のお節句

お雛様にはいろんな想いがこめられてるんですね。
私の場合も祖父母が買ってくれたのですが その後 事情があって 飾れなくなってしまったらしいのです。
母はそれが不憫だったとみえ 私が此方へ来てしまっているというのに お雛様の一そろいを孫娘ふたりのために送ってくれました。
私にも 感慨深いものがあります。。。

穏やかな雅な表情のお雛様たちですね ♪

いろいろな、そしてたくさんの思い出の詰まった雛人形なんですね。

私の生まれた時には、父方祖父母、母方祖父は、すでに亡くなっており、生活する事だけで精いっぱいだった両親からも、雛人形や五月人形を買ってもらう事はありませんでしたが、その分、我が子たちの人形を一緒に眺めております。


60年の変化…
私個人にとっても、幼少の頃から今まで、ホントに大きく変わった気がします。

みかんさんの記事を見せて頂いて、

『昔、抱いていた気持ちは、忘れてはいけない…』
そんな気持ちになりました。
ありがとうございました。m(__)m

C.Mじゃないけれど  まあ!きれい*こんなに残っている
なんて、、、私のころは(たのもさん)みたいな小さい
泥で丸めた親指位の物で、50センチもあれば全部飾れる
ものでしたが田舎の事とて、ねずみにかじられてしまい
海に流したそうです。が、思い出は残ります。v-290

あざみさん

ご心配かけました。どうも無精になりました(苦笑)
お雛様が水害から守ってくれたんですね。切ない思い出ですね。
娘さんのお雛様、是非出してあげてください。
もっとも段飾りでしたら、毎年は出せなかったと思っています。こんな簡単なものだったから良かったのでしょうね。

コスモスさん

小さな小さなお雛様、拝見したいです。子育て真っ最中には、飾るのが精いっぱいでゆっくり想いを馳せてじっと見るなんてことなかったような気がします。この写真はデジタル一眼で撮りました。
まわりの雑多なもの入れないようにきを使いました(苦笑)

Azky さん

そちらで飾っておいでなのですか?素晴らしいですね・・・
クリスマスのオーナメント、ため息をついて拝見しましたが、お雛様も素敵に飾られるのでしょうね・・・楽しみです
時代によって、お顔が変わっているようですね。

heichan1109 さん

お体いかがですか?ご無沙汰しています。
男の子も色々お人形があるようですが、あまり興味がないようです。大人になったら懐かしく思うのでしょうか・・・
ほんの60年でこうまで変わってしまったこと、空恐ろしくさえ思えます。便利の裏におおきな犠牲があるように思えるのですが・・・

なんだか想像するだけで、気持ちが暖かくなりそうですね。全国色々な郷土人形があるので、お雛様も楽しみですね。
そんな可愛いお雛様、見たかったです・・・残念!

お祖父様、きっと手を尽くして探し求めて下さったのですね。優しい愛情が伝わってきます。
お雛様を飾って思い出すことが供養にもなりますね。お雛様も幸せそうな柔らかなお顔^^

実家で飾っていたお雛様は母かあるいは祖母のもので私が子供の頃には既に年代物でした。でも「ここが欠けてる」「何か足りない」などと言いながら飾ったのは楽しい思い出です。
愛された思い出は本当に有り難いものですね。

先日、稲取で雛のつるし飾りを見てきたのですが、その時も立派さよりも娘を思って手作りした親の温かさに感動しました。

お雛様

木目込み人形、当時では珍しかったのでは?
五段、七段飾りが多かった時代に先見の眼が
お有りでした。現在の住宅事情では長い間一部屋を
占領する段飾りは難しいです。
親の思いを子が継いでくれる世の中に戻したい物です。
私もそう言いつつ広い家の姉の家に送ってしまいました。
改めて申し訳なく思うこのごろです。

はんなり

 ふくよかな かわいらしいお雛様 
 大事にされて いつまでも あいらしく
 ながくいてほしいですよね。 

みかんさん

 ┏━━━━━━━━★┃    
みかんさんo(*'皿^)oこんにちわ
ホントにふくよかなお雛さまですね
大事な物と交換されてのお雛さま
手放せないですね
私も 実家から贈ってもらったものなので場所を取りますが
捨てれません
ウェブアートはまだモノになってません
なんせパソコンは娘次第ですので 待ってるところです
早く習得したいです(〃⌒ー⌒)/
            ┃★━━━━━━━━┛

ofuuさん

つるし雛は、TVで見たことがありますが可愛くて動きが愛らしいですね。
初節句に色々な思いで、手に入れたり、作ったり、愛情いっぱいのこうした行事が続くと良いですね。
ご実家のお雛様はもう何歳でしょうね・・・きっと貫禄が合って素敵でしょうね。

湘南ピースさん

確かにそうですね・・・実家では母の段飾りと私のたち雛が飾られましたが、場所が・・・(苦笑)きっと、このお雛様だったからこそ毎年飾ることが出来るのでしょう。感謝しています。

小紋 さん

私と一緒にいなくなるのかなぁ・・・なんて。せめて私がいるかぎり、毎年出してあげたいと思っています。

こまみちさん

思い出が詰まっていますから、私の分身のような感じさえします。お道具でおままごとしたのが懐かしいですね・・・
ウェブアートデザイナー、楽しみにしています。J-trimというフリーソフトも楽しいですよ。

はじめましてこんにちは

楽しいブログだったので コメントさせていただきました。
おじい様の心が 伝わってくるようなお雛様ですね。
すごく立派に見えますね。応援のポチッをこめて

モワさん

はじめましてm(__)m
ありがとうございます。過去を振り返る、思い出に浸る年になりました。孫を持ってやっと祖父母の想いが分かるような気がします。
応援ぽちっ♪ありがとうございます。

お雛様

お祖父様が心を込めて手に入れて初孫に送って下さったお雛様とのこと。
思いが充分こもっていますね。
可愛いふくよかなお雛様です。
ずっとずっとお大事になさつて下さい。
過ぎた60年随分変りました。
これからの60年先は本当どうなっているんでしょうね。

lilyさん

これからは修理しないといけないと思いますが、大事にしたいと思っています。年に1回の顔見せですが変わらないのはお雛様ばかり・・・でも元気をもらえるような気がします(笑)
プロフィール

みかん

  • Author:みかん
  • パソコンが趣味で、
    シニア、初心者の方に
    楽しい、やさしいパソコンを
    使っていただけるよう
    お手伝いしています。
リンクに追加
FC2カウンター
訪問ありがとうございます。
ブログランキング参加中
日本ブログ村ランキング
ランキングに参加しています クリックお願いします にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
最近の記事
最近のコメント
お友達ブログ
ブログの更新が一目でわかります!
リンク
みかんのつぶやき携帯版
こちらからもどうぞ!
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
検索フォーム
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる