FC2ブログ

中学校の修学旅行事情

(2009-11-17)
ここ数年、まわりに中学生がいないので、常識なのかもしれません。

でも、昔だったら考えられないことを耳にしました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

学校からの母子の呼び出しで 「おたくのお子さんは修学旅行に行けません」

日ごろの態度が悪く、去年、そうした子たちのせいで旅館も今年は

断られて、見学の予定も中止という事態が起きたため

今年は厳しく、そうした子供たちは連れて行かないと言うそうです

学校側の困惑も分かります・・・

でも

本人は行きたかったらしく、翌日反抗・・・

先生に楯ついたからと5日間謹慎・・・いわゆる停学処分だそうです。

もっと詳しく、「何をしたの?タバコ?万引き?恐喝?」

失礼とは思いつつ、聞いてしまいました

「以前から仲の悪い友達と喧嘩・・・言葉の暴力に手を出し、間に入った教師を振り回したようです

担任と合わない・・・嫌い・・・これがそもそもの原因」

それだけ?思わず聞いてしまいました。

こういう子、いますよね・・・

多感な時期で、反抗的な子。

中学の教師の大きな役割は、成長過程の不安定な気持ちの子供の

相談役になったり・・・社会に生きていくための方向を示してあげたり

それも、仕事でしょう・・・プロの教育者なんですから・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私はかわいそうで、震えました。

みせしめじゃないですか!!!

教師の仕事放棄だと思います。



学校で、問題はもっとあるのかもしれません・・・でも、

一生の思い出になるであろう「修学旅行」に行かせてもらえない

これは一生の心の傷になると思います。

教師が生徒と話し合い、貼りついてでも指導して

連れていく・・・

そうでなければ

「指導力のなさから、修学旅行で管理監督に自信がないので

今年度は中止します」
くらいのこと言えないのかしら・・・

これを年度初めに 「無しも検討中」 と生徒たちと話し合えば、

早くから考えるでしょう・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

数人に聞いてみました。

「仕方ないね・・・そうとう悪いんだろう」という意見も2人ほどありました。

私の意見は綺麗事だとも言われました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

でも、何かが違う ・・・子供ばかりが悪いのか・・・気持ちがもやもやします。

 いまどきの中学、修学旅行事情はこれで普通なのですか?
 
これはある方の実話ですが、伝聞なので微妙なニュアンスの違いがあるかもしれません。

ご了承ください






応援ポチッ♪していただけると嬉しいです!

FC2ブログランキング にほんブログ村 シニア日記ブログへ












スポンサーサイト





コメントの投稿

非公開コメント

そうなんだ

 来年から 保育園に行く孫
 すぐにくるだろう小 中 学校 
 かんがえさせられます
 踏み込んで 上っ面だけでなく 内面に心する
 難しいけど 大事なこと  考えさせられました。

汚い(ちょっとニュアンスが違うが)ものは排除すればいい
そんな世の中の風潮はだいぶ前からありますよね
今はそれが根付いてしまったようです
「仕分け人」たるものもそんな流れの中でできたような・・・・
受け入れながら変えていくのは難しいことだが
一人一人の優しさで思いやりで世の中って変わっていくのだよ
思ったものが身近なものに伝えていく
きっとそんな地道なことが優しい世の中をつくるような気がします

高校のときの修学旅行すべて終わって帰った後に多くの停学者が出ました
芋づる式と言うのですか一人がつかまって順番にやった人名前洗い出す
それもかなり生徒の間から批判でました
それも一つの経験になって私の人生に影響したのは確かです

はじめまして!

息子の中学の先生にも、何か問題が起きると その場をまるく治める事ばかり一生懸命になって、原因は重要視しない人がいて
辛い思いをしました。
息子も、入学してから【お互いの探りあい】的な
喧嘩をよくやってくれました。
殆んどが、相手からのしつこい言葉での嫌がらせ。
止めて!と言っても聞かないのでつい手を出してしまう・・・
担任からは『先に手を出した息子さんが悪いです』の一点張りで、相手に謝罪してと・・・
親同士の話し合いでは、相手の方が悪かったと言ってくださり、和解し子供同士も仲良しです。
その時の担任は、本当に話を聞いてくれなかったです。子供の話も親の話も・・・。
自分の体裁ばかりを気にしてたのでしょうかね・・・
そんな、残念な先生が多いと感じています。
勉強中心の校風が原因かもしれませんが・・・
昔は、もっと先生が話を聞いてくれたように思う・・・。
小学校の先生と中学校の先生では、先生の雰囲気が
ガラッと違うのも嫌な感じがします・・・
暖かみがないような・・・
愚痴っぽくなりすみません・・・

難しい問題ですね。

みかんさんが言われることよく理解できます。
修学旅行は一生の思い出それを阻止するなんて酷いと思います。
今の時代、何かにつけ責任転嫁とか大変みたいです。
どうしてこんな時代になったのかと思うことも度々あります。
教師に問題が? 生徒に問題が? 父兄に問題が?・・・

私の娘が子供のころから教師になることが夢で教員免状をとったけれど
「自分にはムリ」と別の道に、どちら側にたっても難しい時代になっていると思います。

小紋さん

孫のことを考えると、心配になります。
究極的には「あたらず、さわらず、じっと見ないふり・・・」と教えなければいけない時代なのかと悲しくなります

わらわら母さん

教師は上から目線の勘違いの人がいるようです。
今回以外でも、もっと人間相手の仕事をしてると自覚して欲しいです。
モンスターペアレントが出てきたり、時代なのでしょうか・・・その中にいる子供たちこそ被害者のような気がします。

あむりさん

始めましてm(__)m
やはり、似たようなことがあるんですね。
先生のあたり、はずれはたまりません。いくら怒られても、子供がなついて信頼している先生も大勢いますから、先生同士教育してほしいです。
体罰以前の問題だと思います。心の傷になるような、罰や意地悪は許せません

lilyさん

最近まで教育に携わっていた者としまして、考えられません。同じクラスメートだって気持ちが晴れないと思います。それで良かった・・・せいせいした、なんて思う子がいたらそれこそ問題です。
少しは教師側の事情も分かる気がしますが、指導力のなさを子供に押し付けている事に気付いてほしいものです。

沢山経験

男の子2人 いろんなことがありました
そのたびに 沢山勉強しました

なにがいいとか 悪いとか 私にはわかりません
ただ私は 自分で育てた私の子供に 先生のかかわり方が

どのように 影響するのか 静かに見守るしかなかつた
そうして やはり わが子を 信じました

物差しで 叩かれて 物差しが 折れたことがあります
いまも 子供ははつきりと覚えているそうです

息子たちは お袋が 一番怖いとおもつています
先生は 先に生まれただけです お袋は袋の中から

命がけで 産み 乳を与えて 育てました
これ以上の愛情を 先生は与えてはくれません

しかし 教育者としての 教養はもつて おられるでしょう
しそれで 収入を得ておられるわけです

何でもいつパン的で 何か起これば自分の 身に
かかわりますものね 親は 子供の 健康と 幸福のみ考えるわけで すから

だけど 先生に 当たりはずれでも お任せするしかないのですね

校長ひつで床に ひれ伏して あやまつたこともあります
ああ 懐かしい 親も勉強しました

杉の木さん

親となって、守るべきもの、命より大切なものが出来ました。それは今も昔も同じでしょう・・・先生も人の子、親の愛情のいくらかでもあってほしいものです。もちろん良い先生もたくさんいらして、少数派だと思いたいし、そうした少数派は目立ちますよね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ビックリです

金八先生のように体当たりで生徒側について下さる方は
少ないのでしょうね。それにしても中学校で先生が生徒を
指導しきれない時代って悲しすぎますね。
子供たちにいろんな体験をさせて社会人になる勉強を
するのが学校の役目、でも日本人の気質も変わってきています。
本腰を入れて教育を考えないと先は真っ暗です。

修学旅行

本当に何かが違う。聞こえてきますと

もっと話し合いとか無かったのかと言いたいです。

息子が言ったのを思い出します。

「お母さん、金八先生のような先生はいないよ」

「えっ、嘘、」v-12

湘南ピースさん

先生たちも私から見れば若い者(笑)・・・そうしてしまった責任は前の代の我々にもあるのかもしれません。
なんとか長い目で子供たち、ひいては国の将来を視野に入れて考えてほしいですね

教育

いい題目ですね 問題は 山ずみだと思います
教師がわにも 父兄側にも あると思います

子供の 個人差も あります 双子でも 違います
ひつくるめて ひと山 いくら ではありませんもの

何度も 呼び出しお もらいました 喜んで行く日もあり 頭が 痛くなる日もありました
入学テストと同じ やはり 三者で話し合わないと と思います

・・・生徒の悪さの程度が解りませんが・・
もう、修学旅行という行事を見直す必要があるかもしれませんね。







杉の木さん

子育て、教育を考える時期がきていますね。ちょっと遅いかも・・・
いつからこんなになってしまったのでしょう。孫の代にはなんとかチェンジしてほしいと思います。

草笛さん

確かに色々なシステム、昔のままですから、変わってよいころかもしれません・・・

修学旅行

難しい問題ですね。

今の中学生事情が良くわからないのですが今回の

ような事態が起こっていることに対し他の生徒の

親ごさん達はどう考えているのでしょう。

自分の子供と同じクラスの子が平素の素行の悪さから

修学旅行に行かせてもらえなくなっているらしいことを・・・

先生の事なかれ主義は良くないですよねぇ。

学校の先生について言えば

品物を扱うサラリーマンでなく日々成長している生きた

人間と向き合う仕事だということを肝に命じて教職に

就いて欲しいと私は思っています。

現実には金八先生はいませんねぇ~
プロフィール

みかん

  • Author:みかん
  • パソコンが趣味で、
    シニア、初心者の方に
    楽しい、やさしいパソコンを
    使っていただけるよう
    お手伝いしています。
リンクに追加
FC2カウンター
訪問ありがとうございます。
ブログランキング参加中
日本ブログ村ランキング
ランキングに参加しています クリックお願いします にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
最近の記事
最近のコメント
お友達ブログ
ブログの更新が一目でわかります!
リンク
みかんのつぶやき携帯版
こちらからもどうぞ!
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
検索フォーム
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる