FC2ブログ

トマト

(2007-04-06)
去年の夏、何かの抽選会があり、たまたま参加して、たまたまトマトの

苗が3本当たったのです

Tくんが得意げにビニール袋を持ち上げて

「あのね、あのね、当たったの!植えて」

「何?どういうこと?何を植えるの?」

「おじさんが、おうちに帰ったらすぐに植えたほうがいいよって、言っ

てたよ」

「すぐにって言っても・・・」

「すぐにって言ったもん!」

すでに夕方になりかかっていたものの、しぶしぶ植えてみることに。

果たして、つくのかどうか、育つやら、孫の手前枯らしたら大変という

ことで、とりあえず忘れるまでは枯れないようにと、気を使ってみずや

りだけはしてみた。

孫が忘れてくれれば、そこまでで、我が家でトマトが出来るわけがない

と、思い込んでいたため、たいして期待もせず、孫が悲しむのは見たく

ない一身で水だけをせっせとやった芽♪

ところが孫は忘れない。いつまでも忘れてくれない。毎日毎日、見に行

って、とうとうこちらがもういいか・・・・と諦めかけていた。

ある日のこと・・・

20070325185754.jpg


トマトの花ってこんなかな?
我が家で唯一、諦めていなかったTくんが

 「青くて、トマトみたいなのがなってるよ」 

あわてて見に行くと確かにトマトがなっている。それも何個も・・・・。

何の肥料もなく、支柱を立てることもなく、ただただ伸び放題をゆるし

ているだけでトマトはなるものなのか。初耳である。

さてそれからというものは、ゲンキンなもので、毎日毎日見に行く。

朝な夕なに交代で、見に行く。トマトだって恥ずかしくて赤くならざる

をえなかったのだろう(笑)

しばらくして、ポツポツとオレンジがかってきたかとおもうと、順番に

赤くなってきた。

20070325185934.jpg


そうなると孫は大騒ぎ、

「食べよう、食べよう」と毎日言われる。

しかし売っているものとは違い、固めで小さい。それでも新鮮なとまと

のかおりがする。

万が一ということもあり、Tくんの留守の間に夫くんに毒見をしてもらった。

「いけるよ・・・昔のトマトの味だ!しっかりしていて味もいいよ」

夕方になっても、夫くんのお腹の具合もかわりなさそうだったので、

晴れて初物をTくんと食べてみることにした。もっとも、前もって毒見では

食べているのだが。

さて皮が厚いので薄く皮をむき、みんなで丸ごと一個づつ持ち

「いただきまーーーす」一応大地に感謝し、ガブリといった。

おいしい・・・というより「うまい!うまいぼう

確かに昔ながらの路地物の味。桃太郎や、フルーツトマトの果物に近い

甘さこそないけれど、

少し青臭い、しっかりした実の硬さ、懐かしい香りがする。

Tくん、Pちゃんは昔の思いなんてないわけだから「どう?」と恐る恐る聞いてみる

と「うん、おいしいよ。もう一個いい?」

グルメレポーターのような、細かい説明も、おいしそうな表情もないけ

れどおかわりの一言が一番の感想だろうと思う。


それからというもの、毎日のように収穫できるので、ほとんど買うこと

もなく食卓にのぼり、毎回、

「これ。Tくんがおじさんに貰ってきたトマトの木から採れるんだよね」

同じ台詞を約5ヶ月もの間、恩着せがましく言い続けたのだった。(笑)

今年の暖冬は我が家のトマトに良い影響を与えてくれたようで、12月に

霜が降りるまで毎日、実をつけ続けたのだった。Tくんは、ある意味、一

番、暖冬の恵みをうけたのかもしれない。

でも、トマトの季節感を教えられるとの思惑はみごとにはずれ、トマト

はスーパー並に、通年食べられると勘違いしたようだ。

霜にあたったトマトの木は急にしなびて、いよいよ終わりの時が来た。

カラカラに枯れてきた枝には最後の名残のトマトが、もう赤くなること

はないだろうに、たわわに実をつけて、順に朽ち果てていくのを待って

いるようで悲しかった。

休みの日に、根元から抜き、処分しようということになった。Tくんも、

茶色になって、腐ってきたトマトの木をやっと諦めたらしく、「一緒

に、やる・・・」とうんとこしょ、どっこいしょと「おおきな かぶ」

さながら、両手でがんばって、手伝ってくれた。

手に青臭さが残り、数日間お風呂に入ってもなかなか取れなかった。

その時に青いトマトをおもちゃのように、十数個、捨てずに取っておい

た。腐ってきたものは徐々に捨てていって、今頃まで3個だけ腐らず、

残って、赤くなった。さすがに食べる気にはならないものの、丸々3ヶ

月間もがんばって、ゆっくりと赤くなったのにはびっくり!!!

我が家のまったく季節感のないゆずと一緒にはい!ポーズ(^_-)-☆

tomato.jpg


植え付けから、収穫、処分まで、5ヶ月にわたる栽培体験は終わった。

Tくんに、私たちに、貴重な経験をさせてくれた抽選会のおじさん、そし

て肝心のトマトに感謝したいと思う。


今年もまた、こんなサプライズな、体験ができればいいね。心ひそかに

抽選会を待っている。(笑) 
スポンサーサイト



tag : 初物 支柱 路地物 桃太郎 フルーツトマト グルメレポーター おおきなかぶ



コメントの投稿

非公開コメント

とまと物語とってもいいですv-411
みかん家のとまとはTくんとみかん家の大家族に守られながら
ラッキー!と思っただろうね
抽選会で当たったトマトの苗はそのままゴミ箱に行ったものも
忘れ去られそのままはてたものも・・・・・

みかん家のとまとは最後にはみんなに発表されて
美味しいそうな絵に素敵な一生を閉じましたv-424

野菜を作ろうとなすときゅりとミニトマトの苗を買ってきて
育てたことがありました。苗の他に肥料をずいぶん買った割りに
収穫はほとんど無く結局諦めてしまいました。
それに比べればTくんトマトは大したものです(●^o^●)
今年は、何が収穫できるかな?楽しみにしてます。

今の家に越してきた時がちょうど春で、
義母さんがいろんな野菜の苗を植えてくれたんですが、
夏が近づいてエアコンの室外機の風がモロ当たることに
あらためて気づき、そして気づいた時には既にカラカラに
干からびてしまってました・・・。
野菜や果物、一度も成功させたことないので、トマトうらやましっ♪

みかんさんの気持ちと Tくんの毎日のご挨拶が
トマトにも いっ~ぱい伝わったみたいですね~♪
食卓にトマトがのるたびのTくんの言葉。。。(笑)
子どもって み~~んなそうですよねぇ。。。
思わず うんうん わかるわかる~と笑った私ですぅ。。。

おばあちゃんと一緒に育てたトマト
Tくんが大きくなっても 忘れられない思い出になりそう(*^o^*)


みかん家のトマト伝説←勝手に命名(笑)
本当にほんわり温かな気持ちになりました^^
みかん家の庭には家族みんなの優しい気持ちが伝わってるのでしょうね。
だからトマトも12月まで収穫できたんだね~
みかんさんのお庭はいつお邪魔してもお花も綺麗だもん♪
私もみかん家の庭で育ててもらったら美しくなるかな?(爆)(。-_-。)ポッ

Tくんの思いがつうじたんでしょうね
きっと~(^^)
さぞかし美味しかったでしょうね
次から次からどんどんなって、Tくん喜んだでしょう
自慢ですよ 当然(笑)
来年も頑張ってトマトを植えなければなりません
可愛い孫のために
しいては家計のために(違うか~)
なにはともあれ幸せな家族ですね(^^)

私も下手な絵を描きました
みかんさんみたいに艶のある描き方ではありませんが・・^^;

すてきなトマトのエピソードですね。
Tくんの胸にも一生残る、トマトの思い出になったでしょうね。
私も、むか~しむかし育てたトマトの思い出や、主人の実家になっていたトマトの甘さが蘇ってきました。
また、季節がめぐってきましたね。

ムスメが小学校の頃、プチトマトの栽培体験をしました。
いっぱい実った子もいたのに、ムスメはたった3個。。
それを大事にだいじに育てた結果。。トマトははちきれてしまい、ひとつも食べられませんでしたとさ(笑

 野菜は実がいっぱいなるときから少しづつ減りますが、命は
のこります。
 大根の葉から大根の花が咲き種がとれるまでおいていては、次がうえられないから、ひきぬきますが、種をとるにはかれるまで待たなければなりません。
 よい体験をなさいましたね。
 落ちた実があれば、種から芽がでるようなきがしますが。
 植えていた地面を、きをつけてみていてはどうでしょうか。

おはようございます

T君と、みかんさんの思いがいっぱい詰った
トマトですね(*^^*)
T君の喜ぶお顔が
目に浮んできて、私まで嬉しくなりました(*^^*)

私も小さい頃、祖母と一緒に
出来たトマトを、もいだりしていました(*^^*)

ほのぼのした素敵なお話ありがとうございます。
辛抱強く待って収穫する喜び、Tくん良い経験をしましたね。でも暖冬のお陰で季節感が今ひとつだったようで(笑)
スーパーのトマトは収穫時点ではかなり青いらしいですよ。日持ちさせるためでしょうね。完熟が貴重品の所以です。
ということで、青から赤に熟したトマトも食べられたのでは?と思ってしまいました。

コメントありがとうございましたm(__)m

わらわら母さん

三本っていうのがミソでどうも、最終日で残り物だったような・・・
三本もあたるっておかしいですよね・・・Tくんがいなかったらあのトマトたちは今頃v-12・・・・運命を感じます(。-_-。)ポッ

コロママさん

肥料はなし!水とお日様だけ・・・やはりお伽話の世界みたいですよねv-361v-363。今回だけです、こんな収穫は。不思議です。

あっぽ さん

室外機の風・・・・経験ありますv-292。今回限定のトマトで、Tくんマジックかと・・・今までは、成功例のなかったみかん家なので・・・

未夢さん

タダでさえおしゃべりなTくんの、偉そうな一言に5ヶ月間付き合いましたv-359。(笑)でも、たしかにTくんのお手柄ですから、仕方ないですね(*^_^*)

ゆーらんさん

我が家の土壌はおかしい、なにかあると言われています(笑)
ただし、綺麗に・・・じゃなくて太く、しっかりですがv-404
それでもよろしければ・・・(>_<)

陽だまり さん

あれは魔法のトマトだと言っています。今年も、あんなふうにたわわになると決め込んでいるので、期待に沿うのは大変です。
家計的にも、あの時は良かったv-61・・・・・あのペースでトマトを食べまくっています。
トマトの絵って、意外と難しかった・・・ただの円ですものね(>_<)

ちえこさん

むかしのトマトの味でした。お日様一杯浴びたトマトv-278のあの、青臭さの残る甘さ、Tくんは、スーパー物にはない味を経験して、大人になって思い出すことがあるかもしれませんね。

hiromi さん

小学校で栽培しましたよねv-411・・・・娘たちは赤くならなかったり、実が大きく育たなかったりv-393・・・・そう思うと、あのトマトは奇跡です。
それとも、Tくんの神通力なのか・・・・(*^_^*)

水戸小紋さん

そうですね・・・探してみますv-382
去年はラッキーでしたが、今年は技術でしょうから、
また買ってきたりしたらどうしようと、今からちょっと困っていますv-388

海月さん

あれほどの収穫は私自身はじめてなので、私にとっても初体験、良い思い出になりましたv-218

ofuu さん

最近ではスーパーのお高い(笑)トマトを毎日数個v-382、ペロっと食べてv-382、毎日せっせとトマト買いv-382。我が家にお財布の後遺症が残りましたv-409(苦笑)

こんばんわ♪

 商店街で果物や野菜の種を貰うことがありますが、「まさか食べれるまでは育たないでしょう」と思ってましたが、マメに世話すれば、立派に食べれるまでに育つんですね♪

 何事も諦めない信念を持って待ち続ければ結果が出る・・・・・大切なことをお孫さんに教わったような気がします♪

勘違い

トマト、来年ではなく今年、しかも今時期でしたね、とんちんかんでした(^。^;)

もぎたてトマトのお味は格別でしたね。
トマトが好きになって良かったですね。
お孫さんにとって大好物になりましたね。

トマトは花が1回しか付かなかったような記憶があります。
以前、市民菜園をやっていたとき、ナスは花芽を取って、木を大きくすると、後から花が咲いて沢山なります。
同じことをトマトにしたら、何もなりませんでした。

伝助さん

このトマトは特別です。我が家も貰った種や苗がこんなに実を付けたということは初めてです。孫の信念?執念なのでしょうか?
i-229

陽だまりさん

そろそろ植えつけの時期ですかv-22
どうしようかなぁ・・・・(笑)

りんどう さん

Tのトマト好きは以前にもまして、すさまじく、いくら栄養があるからといっても、心配するほどです。お腹、壊さないといいんですが・・・v-292

ピンピンシニアさん

トマトはちょっと、難しいと聞きますねv-382
とにかく何もしない、肥料もなし、ほったらかし・・・木も70~80センチほどで、実の重さで傾くほどでした。やはり奇跡?それとも、新種でしょうかv-361

トマト

いつも、T君にはほのぼのと
温かみにある 物語になってしまうのは
どういうことなんでしょうね

トマトのお陰で、これほどの気持ちになれて
よかったわぁ

今年こそ、トマトの苗を植えようかな
T君のお陰でそんな気持ちになりました
実が付くかな 3個がいいでしょうね
報告しますからね(^.^*

お早う御座います。

自分のお庭にちょっと家庭菜園v-382みたいにv-380や胡瓜を植えて育ててる方って結構多いですよ(あれv-361家の方だけかなv-408
意外と育つんですよね・・・。
取れたてのトマトってお日様の匂いと味がして懐かしいって思うんですよね・・・。
これこそ元祖トマトって!!!
家でもハウスで作ってますよ・・・。

tonko さん

3個といわず、30個でもv-10・・・・遠くからTくんの思い送ります。
tonkoさんがトマトを撮ったら、きっと特別なトマトみたいに
なりそう・・・・v-221

愛音さん

本来はハウスがいいんですかv-361
ご近所で、ゴーヤ、ブロッコリー、大根などは作っている人がいますが、プチトマトはありますが、ビックリと言われますv-405
おかしいなぁ・・・・・???

こんばんは。はじめましてでしょうか。
最近の野菜は見栄え良く、大量に早く出荷できるように作られているんですよね。
それでいて現代人の好みに合うような味に。
だから、昔ながらの本当の野菜の味ではないんですよね。
でも、みかんさんの愛情が一番の美味しさのもとだと思います。
ちなみに仕事で青果を扱っています。
また、遊びに来ます。
よろしくお願いします。

うさぴんさん

はじめましてm(__)m
確かにスーパーのトマトではない味でした・・・
どんな技術があるんですか?
この機会に、是非教えていただきたいです。

ブログ、かHPのURL教えて下さい。
是非遊びに行かせて下さい

技術は、わかりませんが。
作る側ではないので。
豊かな土と時間と愛情があれば
おいしい作物はできると思います。
りんどうさんのブログでお目にかかっております。
どうぞ、よろしく。
プロフィール

みかん

  • Author:みかん
  • パソコンが趣味で、
    シニア、初心者の方に
    楽しい、やさしいパソコンを
    使っていただけるよう
    お手伝いしています。
リンクに追加
FC2カウンター
訪問ありがとうございます。
ブログランキング参加中
日本ブログ村ランキング
ランキングに参加しています クリックお願いします にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
最近の記事
最近のコメント
お友達ブログ
ブログの更新が一目でわかります!
リンク
みかんのつぶやき携帯版
こちらからもどうぞ!
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
検索フォーム
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる