FC2ブログ

トイレのリフォーム

(2018-11-02)
  
水道の検針員さんが、ドアをノックして

「もしかして水がどこか、漏れているかも・・・」

ほんのすこしばかり、前年比、前回比より多いそうです。

さて、どこでしょうか?

あちこち見ても、水は使っていません。

やっと探し当てたところが、トイレ!

ほんの一筋、音もなく伝っていました。

料金にひびくほどの大量の漏水ではありませんが

流しっぱなしにするわけにもいきません

さらに、義母のトイレ事情を見るにつけ、

思うところがあり、近々にリホームしたいと考えていたところなので

渡りに船!とばかりにトイレ改造計画の始まりです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

義母は、家の中で手すりを使って歩いて(足を引きずり?)

トイレに行きました。幅が広ければ介助できるのですが

一般の住宅です。間口80センチ、二人は無理です

しかし、これはどうにもなりません。

トイレのふたを開け、向きを変えて座って、

水を流すのに、また向きを変えて、背後のコックで水を流し、

手を洗って、手を拭いてから、向きを変えて出てくる。

この当たり前の動作が、時間がかかる、足元が不安定だとバランスを失って危険です。

手すりはありますが、足に力がないため

慎重に、ゆっくり向きを変えます。

年を取ると、向きを変えるだけでも危うく、時間がかかります。

今は施設にいる義母の、希望は叶えてあげられませんでしたが

我々老人夫婦には、すぐそこのことのようで、気になっていました。

今回の改造計画では、全自動化を目指します。

トイレに入ると、電気がつき、自動で蓋が上がり、

立ち上がると水が流れ、お掃除も都度自動で・・・

手洗いも自動で水が出る。

ドライタオルもほしいところですが、これは無理なようです

できるだけ、世話にならず自立して晩年を送るために

トイレ事情は必須です。

業者のいうには、最近こうしたリホームが増えているようです

やはり思うところは一緒なのでしょうね

これからの新築では、トイレは幅も広め、車いすでも入れるように・・・

そんなトイレが主流になるのでは?


R0000000036_001.jpg

このくらい広いと、介助もできますね

でも、ここまでは、無理ですが・・・(苦笑)





励みになります。ポチっと応援、お願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

tag : 生活



コメントの投稿

非公開コメント

トイレのリフォーム

全く持って気が付かずでした。
当たり前となる日が近づいていますね。

今はまだお借りすると、びっくりしていますが、、、
珍しくて慣れるまで大変です。

うちの狭いマンションでは
お手上げです。

文明開化の音がする、(笑)

入れました!

トイレではありませんよ。(^_-)-☆
ブログに。
どういう具合なのでしょうね。今日はスムーズに入りました。

リフォーム、羨ましいです。壊れないと出来ません。
我が家は、今年は、古びた竹垣を治すのが先決です。
プラスチックにする案も出ましたが、やはり、昔ながらの竹垣に。

今治りんどうさん

同居のなせる業、気にはしていましたがなかなか踏み出せず、義母には不便を強いて言いました。自分のこととなると、積極的でお恥ずかしいです(苦笑)
義母のおかげと感謝しています。

草笛さん

アルミや鉄製のフェンスがおおいなか、
きれいな竹垣は住む方のセンスがうかがえます。
壊れては直し、また、次・・・費用優先で情緒もなにもありませんk((+_+))
PCはときどきおへそを曲げますね・・・
プロフィール

みかん

  • Author:みかん
  • パソコンが趣味で、
    シニア、初心者の方に
    楽しい、やさしいパソコンを
    使っていただけるよう
    お手伝いしています。
リンクに追加
FC2カウンター
訪問ありがとうございます。
ブログランキング参加中
日本ブログ村ランキング
ランキングに参加しています クリックお願いします にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
最近の記事
最近のコメント
お友達ブログ
ブログの更新が一目でわかります!
リンク
みかんのつぶやき携帯版
こちらからもどうぞ!
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
検索フォーム
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる