FC2ブログ

世代交代

(2018-11-19)
  
我が家は古くからある住宅の並び側にあります

道を挟んで、反対側はここ数年で建った新しいお家ばかり。

片方は勢いがあり、ピカピカしsています。もう片方は

台風で修理しないといけないほどの古いお宅が何軒も…

我々側、ぽつぽつと世代が変わるか、引っ越されていきます

町内会の規約に、世帯主が80歳を超えたら、会費は無料という項目があります。

十軒ちょっとの班に3軒も80歳以上があり、それだけ町内会の経費が圧迫されます

昔からの、赤十字への寄付などは減らせません。

寂しいのと同時に、経済もひっ迫していきそうです。

御多分にもれず、学生アパートや、若い世帯は町内会への参加を

断る傾向があるそうです。

子供会や老人会はどうなってるのでしょうね。

ご近所の交流や、親睦、助け合いはなくなってしまうのでしょうか?

ここに国の縮図を見るようで、不安になります。


akinomikaku-09.jpg




励みになります。ポチっと応援、お願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


トイレのリフォーム

(2018-11-02)
  
水道の検針員さんが、ドアをノックして

「もしかして水がどこか、漏れているかも・・・」

ほんのすこしばかり、前年比、前回比より多いそうです。

さて、どこでしょうか?

あちこち見ても、水は使っていません。

やっと探し当てたところが、トイレ!

ほんの一筋、音もなく伝っていました。

料金にひびくほどの大量の漏水ではありませんが

流しっぱなしにするわけにもいきません

さらに、義母のトイレ事情を見るにつけ、

思うところがあり、近々にリホームしたいと考えていたところなので

渡りに船!とばかりにトイレ改造計画の始まりです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

義母は、家の中で手すりを使って歩いて(足を引きずり?)

トイレに行きました。幅が広ければ介助できるのですが

一般の住宅です。間口80センチ、二人は無理です

しかし、これはどうにもなりません。

トイレのふたを開け、向きを変えて座って、

水を流すのに、また向きを変えて、背後のコックで水を流し、

手を洗って、手を拭いてから、向きを変えて出てくる。

この当たり前の動作が、時間がかかる、足元が不安定だとバランスを失って危険です。

手すりはありますが、足に力がないため

慎重に、ゆっくり向きを変えます。

年を取ると、向きを変えるだけでも危うく、時間がかかります。

今は施設にいる義母の、希望は叶えてあげられませんでしたが

我々老人夫婦には、すぐそこのことのようで、気になっていました。

今回の改造計画では、全自動化を目指します。

トイレに入ると、電気がつき、自動で蓋が上がり、

立ち上がると水が流れ、お掃除も都度自動で・・・

手洗いも自動で水が出る。

ドライタオルもほしいところですが、これは無理なようです

できるだけ、世話にならず自立して晩年を送るために

トイレ事情は必須です。

業者のいうには、最近こうしたリホームが増えているようです

やはり思うところは一緒なのでしょうね

これからの新築では、トイレは幅も広め、車いすでも入れるように・・・

そんなトイレが主流になるのでは?


R0000000036_001.jpg

このくらい広いと、介助もできますね

でも、ここまでは、無理ですが・・・(苦笑)





励みになります。ポチっと応援、お願いします。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

tag : 生活



プロフィール

みかん

  • Author:みかん
  • パソコンが趣味で、
    シニア、初心者の方に
    楽しい、やさしいパソコンを
    使っていただけるよう
    お手伝いしています。
リンクに追加
FC2カウンター
訪問ありがとうございます。
ブログランキング参加中
日本ブログ村ランキング
ランキングに参加しています クリックお願いします にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
最近の記事
最近のコメント
お友達ブログ
ブログの更新が一目でわかります!
リンク
みかんのつぶやき携帯版
こちらからもどうぞ!
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
検索フォーム
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる